ドライクリーニング

 ドライ溶剤(洗浄液)はフィルターなどを通し繰り返し使用されます。

クリーニングせいのでは、週一回、試薬を用いた脂肪酸測定を行い、常にドライ溶剤(石油系)を

ベストなコディションに保つことに重点を置いております。

最新鋭の機械だからといって、溶剤管理が不十分では高品質な洗いは提供できないのです。

cimg1421.JPG

 ランドリー

ランドリーではワイシャツやブラウス、シーツ等、綿製品を主に洗い上げます。

クリーニングせいのでは風合いや、色合い等を損なわないように、使用する洗剤等にも吟味を欠かしません。

cimg1424.JPG

プロウエット(ドライ&ランドリー)

洗濯方法にはそれぞれ長所と短所があります。

ドライクリーニングは油溶性の汚れには抜群の洗浄力を発揮します。

また、ランドリーでは縮みや型崩れを起こしてしまうデリケートな素材(ウール、レーヨン、シルクなど)も洗うことが可能です。ランドリーは汗など、水溶性の汚れを落とすには最適です。

 二つの洗いの長所を組み合わせたのが、クリーニングせいのが提供するプロウエットです。

ドライだけ、ランドリーだけでは落としきれなかった汚れを徹底除去!

もちろん、ドライマークの衣類だって安心してお任せください。ビジネススーツや学生服など

着用時間が長いものには特にお勧めです!ダーク系の色が多いのであまり気づきませんが、

想像以上に汚れているものですよ。

コメント

撥水加工

クリーニングせいのの撥水加工はフッ素樹脂を使用しているので耐久性があり、着心地を損ねません。

撥水加工と言うと、真っ先に思い浮かぶのが、スキー等のスポーツウエアでしょう。

もちろん、当店でも加工品として圧倒的多数を占めていますが、ブラウスやスーツなどに加工をしておけば、

誤ってこぼしてしまった飲み物などから衣類をガードしてくれます。ほぼすべての繊維に加工が可能です。