山形の染み抜き、洗濯、クリーニングせいの

山形県東根市のクリーニングせいのです。衣類のしみ抜き、靴クリーニングもご相談ください。

投稿 seino_kanri on 16 09 29

秋のクリーニング祭り!

本日 9月29日は「クリーニングの日」です!

 

クリーニングの日とは?

 全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982年に制定。

 「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、

 自らもクリーニング技術の向上を目指す為に設けられました。

 

「秋のクリーニング祭り!」として、日頃のご愛顧に感謝し本日より10月10日までの期間、

抽選会を開催いたします。(1,000円以上ご利用のお客様に限ります)

 

空くじなし 商品はこちら↓↓↓↓↓↓

imag0588

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げます。

投稿 seino on 13 01 01

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も、今まで以上にご満足いただけるクリーニング品質とサービスの向上に努めてまいります。

何卒倍旧のお引き立て、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

昨年を振り帰りますと、既存のクリーニングだけではなく、取り扱っているサービス全般に対して

より「高い専門性」が求められて来た様に思います。

今年もご期待にお答えできるよう、技術、サービス、専門性を高めていきたいと思います。

皆様方のご健康と、ご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

2013年元旦

(有)クリーニングせいの 代表取締役 清野 誠

投稿 seino on 12 12 26

年末年始休業について

いつもお引き立て頂き有難う御座います。

お休みのお知らせです。

1月1日、2日、3日

4日より通常営業。

なお、年内は休まず営業いたします。

 

 

投稿 seino on 12 02 26

レッドウイング チャッカブーツ ビブラム オールソール

こちらのお品物

持ち主がアメリカ留学時にミネソタ州レッドウイングシティーにて購入した

一品とのことでした。レッドウイングシティーといえば

レッドウイングシューカンパニーの創業の地でありまさに「本場物」ということになります。

   

帰国後、ほとんどはくことも無く、忘れ去られていたそうですが、断捨離生活を機に

押入れの奥から発見されました。若干減ったソールですが、何よりも滑りやすいのが気になったそうです。

確かにクレープソールは雪の上などではほとんどグリップしませんからね、、、

   

なるべく滑りにくいものでとのリクエストで色やパターンはお任せ頂きました。

お勧めしたのはビブラム#1220

ヒール部分が高くなっていないので、大きく履き心地が変わってしまわない事、

色もシューレースやアイレット、コバ部分と同じ茶色があるので現在のソールをミッドソールにしても

色目がそろって違和感が無い事、パターンもアウトドアー系のシューズに採用されいることもあり

グリップも抜群です。

   

若干減っていたかかと部分に部材を足してフラットにしてからオールソールです。

   

今回はソール張替えのみのご注文でした。汚れやにおいが気になる場合は

クリーニングもお勧めしています。

レッドウイングのソール張替えやデザインチェンジ等お気軽にお問い合わせください。

 

 

投稿 seino on 12 02 09

お問い合わせの際のご注意点

いつもお引き立て頂きありがとうございます。

お問い合わせフォームからお問い合わせいただく際に

返信用メールアドレスの記入に間違いがありこちらから返信できない場合があります。

また、携帯からのお問い合わせの場合、メールフィルターの設定などにより

こちらのPCからのメールを受信しない場合があります。

2,3日待っても返信されない場合はメールアドレスをご確認後、再度お問い合わせいただくか

電話でお問い合わせくださいますようお願いいたします。

メールはこちらのアドレスでも結構です。(画像も添付頂けます)

info@cl-seino.com

 

投稿 seino on 12 01 17

コードウェイナー ウイングチップシューズのクリーニング

洋服もそうですが、生地の色によってシミが目立つもの、目立たないものがあります。

スペインブランド、コードウェイナーのウイングチップシューズです。

今回のこの靴は、シミがとっても目立つパターンです。

    

ヌメ革のような感じのこの靴。輪郭がくっきりとしたシミがあります。ソールもレザーでボロボロでした。

この後オールソールもするのですが、直す前にクリーニングしてしまいます。

しみをなるべく取ってほしいとの事。

ただ、やってみないとなんとも返事のしようがないのが本音です。

「最大限度力します!」

との事でお預かりいたしました。

    

シミの部分には前処理します。3枚目のすすぎの時点できれいになったように感じました。

乾燥後の画像です。思ったよりシミが取れて僕自身ちょっと驚きました。

といいますかとっても気分いいです。。。

    

若干油分を補給して磨いて完成です。

この後オールソールの修理に入りました。

これだけきれいになると、お客様の反応もかなりのものです。

気に入ってた靴がよみがえる。お客様だけでなく、僕やうちのスタッフにとってもうれしいことです。

投稿 seino on 12 01 08

ジョージコックス ローファーのクレープソール交換

ジョージコックスといえばラバーソールが有名ですね。

 

僕も学生の頃から愛用してます。

 

どうしても若い方が履いているイメージがありますが

 

今回お持込になったのは60過ぎのお父さんです。

もう長い間ご愛用の一足です。

ソールは生ゴムのクレープソール。

加水分解してべとついていました。

  

若干履き心地が変わるかの知れないとの事をご了解頂きました。

  

今回は修理のみ。

クリーニングはなしですが、ニュートラルのクリームで保湿とクリーンナップをしてあります。

ジョージコックスに限らず、クラークスなど生ゴムのクレープソールが使われている靴があります。

こちらもお直し可能です。

お気軽にご相談くださ。

投稿 seino on 11 12 22

年始休業のお知らせ

いつもお引き立て頂き有難う御座います。

お休みのお知らせです。

1月1日、2日、3日

4日より通常営業。

なお、年内は休まず営業いたします。

投稿 seino on 11 11 25

婦人靴 中敷交換

今回お預かりしたのは婦人パンプスです。

  

中敷は合成皮革のものが多く、古くなってくると加水分解で剥離が起き始めます。

洋服と一緒ですね。さすがにこうなってしまったら履くのも躊躇してしまいますね。

古い中敷をはがします。

  

先日お知らせのコーナーでもご紹介させて頂きましたが、パットとはこの部分です。

中敷をはがす際どうしても一緒にはがれてしまうものや、古くて弾力のないものは

交換になります。今回は再利用可能でしたのでこのまま新しいものを貼ります。

  

これは元から土踏まずが付いているタイプですが、付いていないものにつけることも可能です。

洋服のファスナーなどと一緒ですが、まったく同じ色は用意できないことをご了承いただいております。

 

投稿 seino on 11 11 24

リーガル サンダル ストラップのビラゴム交換

今回お預かりしたのはリーガル製のサンダルです。

こちらのサンダル、ストラップのバックルのところにゴムが付いてます。

伸びてしまってボロボロです。

こちらにはストラップ専用のビラゴムが使われています。

ボロボロのゴムを丁寧にはずします。

  

新しいビラゴムを取り付けます。

    

今回はストラップの革の状態がよかったのできれいに直りましたが

摩擦の多い部分だけに革もボロボロな場合もあります。

状態によって修理内容が変わったり出来ない場合もあります。

ご相談いただければいろいろなご提案をさせて頂きます。

 

 

Next »

ページトップへボタン